妖怪探偵百目 2廃墟を満たす禍/3百鬼の楽師(上田早夕里/光文社文庫)

1の『朱塗の街』が面白かったので、早速続きに突入。 2&3は1でその力の片鱗を見せ、ラスボスになることを予感させた「濁」と人間・妖怪との闘いを描いた長編になっている。と言っても一致団結して共同戦線を張って、というわけではない。濁と強い因縁が…

カイツブリの抱卵☆観察日記(というか週記)

5月23日(木) 発見!岸辺のマイホーム! 5月30日(木)巣はおおむね平和な模様 6月6日(木) ふたりで守る 6月11日(火)そして… 5月23日(木) 発見!岸辺のマイホーム! 日差しは強いが空気はさわやかな午後。暫くぶりに大宮公園ボート池に…

妖怪探偵・百目 1 朱塗の街(上田早夕里/光文社文庫)

十数年前に大量の妖怪が突然出現し、今では人間と妖怪が共存する奇妙な街。元脳科学者の相良邦雄は、ある事件をきっかけに外の世界で居場所を失ってこの街に住み着き、絶世の美貌と体中を覆う百の目(普段は通常の2つ以外はちゃんと隠している)を持つ妖怪…

外濠土手でヘビの後姿を目撃!

今日は用事があって飯田橋界隈へ。 用事を済ませて飯田橋と市ヶ谷の間の外濠沿いの遊歩道をぷらぷらと歩いていると、細長い何かがするっと視界を過ぎった。あれれっ!?と慌てて目で追うと、黄色っぽいような黒っぽいような身体がすすすーっと石畳の上を滑っ…

祖母の除籍謄本を初めて見た

相続登記をするために取ったから参考までに…と父が、昨年末に亡くなった祖母の除籍謄本の写しを送ってくれた。 除籍謄本とは、戸籍から死亡やら結婚による新戸籍編成やらで人が抜けていって、とうとう誰もいなくなった状態の戸籍(戸籍法 第十二条 一戸籍内…

立夏奈良紀行(5)~墓・墓・墓 高松塚古墳からキトラ古墳など~

八木西口のゲストハウスを引き払い、荷物を持って飛鳥駅に来た。今日は高松塚古墳とキトラ古墳を中心の墓巡りをしてから、奈良市内に移動の予定。 駅前にデデーンと観光PRの看板がある。それも、ただの看板ではない。 いわゆる萌え絵ではなくて、『マンガ…

立夏奈良紀行(4)~耳成山、そして飛鳥へ~

少し早めに起きて、まずは昨日の積残し(久しぶりに口にするイヤな言葉だw)の耳成山へ。そこから電車で橿原神宮前まで行って、雷丘や甘樫丘を見て明日香村に入り、飛鳥寺や石舞台古墳その他を歩いて回る予定。 こうして観ると、整った、綺麗な形をしている…

ハムレット殺人事件(芦原すなお/東京創元社)

私立探偵・山浦歩は学生時代に想いを寄せていた友人・夏日薫の夢を頻繁に見るようになる。かつて歩を演劇サークルに引き込んだ女優であり演出家であり、プロデューサーでもあった美少女。留学すると言って歩の前から姿を消した彼女は、今は大女優となってい…

立夏奈良紀行(3)~大和三山&藤原京を、筋肉痛と共に~

3日目の朝。銭湯の電気風呂だの発砲風呂だのでも癒えぬ大臀筋と大腿四頭筋の痛みを抱えながら、8時過ぎには出発。 実は大和三山には4年前の夏にも来たことがある。2015年、甲子園終了からU18の世界大会開幕の合間を縫ってのことだから、8月も終わり頃。…

立夏奈良紀行(2)~吉野川と象(きさ)の小川~

一夜が明けた。今日は吉野川方面を歩いてから、大和三山のある橿原市に移動する。 吉野駅への道すがら出会ったかたつむり。こちらも移動中。 吉野駅前には天武天皇の「よき人の よしとよく見て よしと言ひし 芳野よく見よ よき人よく見」【巻1-27】の万…

立夏奈良紀行(1)~吉野・蜻蛉(せいれい)の滝~

怒涛の10連休も終わり、人出が少なくなった頃を見計らって、前々から行きたいと思っていた初夏の奈良をぶらぶらして来ました。 第1日は吉野・蜻蛉の滝。吉野川と並んで、去年桜シーズンに日帰りしたときは時間がなくて断念したスポットです。「紀伊半島自…

2階のカフェの扇風機

風呂上がり、知らない街の知らない花屋の2階のカフェで、立夏の柔らかい西陽と扇風機が送る温い風、赤のサングリアの自堕落な味。よく見りゃ扇風機も赤いのだ。ぐるぐるぐるり。 西陽が消えた蒼い空を見ながらの二杯目は、もう普通の味だった。早くペペロン…

警報!警報!~見沼の沼のイタチとスズメ~

今日は高校野球を見に来たのだけれど、素晴らしい新緑に誘われて、県営大宮公園球場からはなみずき通りを抜けて、第三公園へ。 世界は光に満ちている。贔屓チームが勝った日は、特にな。 はなみずき、特に白のはなみずきは今が盛りで素晴らしい。埼玉県大会…

葬儀を終えて(アガサ・クリスティ/ハヤカワ文庫)

なんとなく、クリスティ。 というわけで図書館から借りて来た一冊。 病気で長くないと言われていたとはいえ、思いがけず早くに亡くなった長兄リチャードの葬儀の直後、末妹コーラが口にした「だって、リチャードは殺されたんでしょう?」という無邪気な言葉…

田島ヶ原さくら草自生地~春から初夏へ~

桜の季節は引きこもりがちだったので、サクラソウを見に行ってきました。 以前はピンクの絨毯みたいだったと聞きますが、今は他の草花が優勢になってサクラソウはちらほら。 ピンクのハート型の花びらですが、株によって色や形がかなり違うものがあるのが面…

渇くんです~ガムで改善~

月曜日の検査から4日。 www.ashi-tano.net 検査後も症状は続いていたので自分でも何とかすべく、ハーブティ飲んだり水やお茶でうがいしたりいろいろやってみましたが、どうもよくならない。少し楽になった気がするのは潤ったその瞬間だけで、すぐに辛くなっ…

萌え出づる春~別所沼公園のメタセコイア~

桜の盛りが過ぎると、季節は新緑へ。今日はまだ芽吹いたばかりのメタセコイアを見に、別所沼公園に行ってきました。 こうして遠目に見ると、まだちょっとさびしく頼りない感じなのですが、 一つ一つの枝葉を見ると、元気一杯伸び盛り。これからです。 池では…

渇くんです~血液検査~

だいぶ気候が良くなり体調不良感はおさまってきたけど、喉の渇きだけは未だに続いている。もうかれこれ2~3週間にはなるでしょうか。 真夏に汗かいたときみたいなのじゃなく、塩辛いものをガッツリ食べたときのような渇きで、水分取っても渇きが癒されるこ…

葉桜の大宮公園界隈

この一カ月ほど、引きこもってPCに向かう日が多かったけど、今日は久々に足を延ばして大宮まで。 桜の名所・大宮公園はすっかり花びらが散り敷いて、閑散としていました。ボート池はまだだいぶ残っていましたが。 桜って、やっぱ美味いんですかねヒヨドリ…

ちょっと体調不良

せっかくの青空だったのに何だか昨日の夜から調子が悪くて野球観戦も花見もすべてがお休み。昨日確かに飲んだけど(そして、楽しい酒ではなかった)、そんなに沢山じゃなかったけどな… かすかに頭痛がしたり鼻がぐずったり、耳の後ろにうっ血したような凝り…

4月1日の白鳥(秋田県湯沢市)

昨日31日にはみぞれ~冷たい雨がじゃんじゃか降ってましたが、今日は青空も。こうなるとデジカメや双眼鏡を持ってこなかったのが悔やまれる…この時期になってもまだいるとは思わなかった。油断した… いつもにも増して不鮮明なスマホ写真。 田んぼで餌を物…

質問箱への回答が来ない…

気が付けばもうすぐ新学期。来学期はオンラインと6月の面接授業しかないので緩み気味な感じですが、今年度分でまだ決着ついてないことがあるのを忘れてた。 1月中旬くらいまでに出した質問への回答が、まだ1コ来ないのだ。 本来の回答期限の2週間を過ぎ…

階級名に見るネロス帝国人事の基本理念(『超人機メタルダー』)

何の気なしにyou tubeを覗いていたら、東映公式に『超人機メタルダー』の序盤が何話かあったので久しぶりに見てしまいました。やっぱり面白い!特に敵方のネロス帝国は尋常でないワクワク感がありますね。 凱聖(がいせい)、豪将(ごうしょう)、暴魂(ぼう…

満車・満開・エドヒガン~北本自然観察公園~

北本駅でバスに乗ると「今日は駐車場満車です」とのアナウンス。バスに乗ったわけだから駐車場がどうだろうと問題ないわけですが、要はかなりの混雑で、心配してくれているらしい。エドヒガン満開になって初めての日曜日ではあるけれど、そんなに? でも、公…

心に残る桜たち~超個人的花見体験~

今年もやってきました桜の季節。あそこもここもと行きたいスポットがたくさんあって毎年悩みます。今日は今年の計画を立てる前提として、近年の花見を振り返ってみました。遠出はできないので近場の東京・埼玉限定です。 1 見沼田んぼ桜回廊 2 幸手権現堂…

HbA1c(ヘモグロビンA1c)

昨日は病院に先月受けた検査の結果を受け取りにいってきました。 先生の解説によるとおおむね良好、特別な問題はなし。肝臓の数値も正常の範囲内だし、いつもは基準値下限前後の白血球数がなぜか基準値上限をだいぶ超えてたけど、その後に別の病院で受けた定…

移動都市(フィリップ・リーヴ/創元SF文庫)

60分戦争によって旧時代の文明が滅びてから遥か後の時代。人類の多くは天変地異を避けてキャタピラで地上を動き回る「移動都市」に住み、地上での活動を忌避するようになっていた。都市同士は自らより小さい都市、弱い都市を狩り、解体し呑み込んで活力を…

ふたりで日光浴を~皇居・清水濠のカワウたち~

昨日は夜が飲み会だったので、早めに来て皇居のお濠をぶらぶら。 平川門の辺りから竹橋の方へ向かう途中で、トレーニング中の近所の女子高の陸上部の子たちとすれ違う。春だなー(いや、冬だって練習してるだろうから、あくまで雰囲気的に、ですが)。眩しさ…

The Horse and his Boy(『馬と少年』(ナルニア国ものがたり5)/C.S.ルイス)を読み返して思い出したことなど

1年半ほど前から何とか続いている「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」で久しぶりに再読(って言っても、原書は初めて)。 うーんやっぱり面白い!アラビス可愛い ♪ 私の英語力だとある程度長さのある話を読むのはかなり疲れるので、どうしても1…

虚構推理(城平京/講談社タイガ)

「TVアニメ化決定!!」ということで派手にディスプレイされていた一冊。チラチラと裏表紙や巻末の宣伝ページを見て、「妖怪の探偵(妖怪が探偵する、じゃなく、妖怪のための探偵)モノ」というのと「虚構」というのにちょっとそそられて手を伸ばしてしまっ…

スポンサーリンク