「コロナ疎開はやめましょう」言うは易し、されど…次善の策を提示すべきではないか?

罹患リスクばかりでなく、法令や社会の要請により行動の自由が制限されるリスクも高まっている東京その他の大都市圏から、感染者の少ない(orいない)地方への「脱出」、いわゆる「コロナ疎開」。 「高齢の両親にうつすリスクを考えて」「地方の医療体制は脆…

新たな出会い@別所沼公園~カンムリカイツブリ、フォトグラム「現在の青図」~

穏やかに晴れた散歩日和。別所沼公園まで行ってきました。外出自粛と言っても、散歩はOKですので。 ソメイヨシノは葉桜になっていたけれど、広場を縁取るシダレザクラはまだ盛り。 この曲線的なふわふわ感が、春の暖かさによく似合う。 そして若い緑。こん…

翌朝。外に出て、深呼吸

威勢がよかったわりに ひと晩で道路わきに撤退 冬将軍じゃないから仕方がないが みんないびつな雪だるまか 居眠り怪獣みたいなもんに姿を変えてしまった 買物ぶくろを担いで歩きながら 通りの先に目をやる 白くひろがるソメイヨシノの枝に 赤茶が渋くにじん…

花見てまわる

この空の青さと暖かさ、やっぱりどこかに行きたいな。 連休中といえど朝の早めの時間で、そこまでメジャーな行楽スポットじゃないところなら、混雑もさほどではないだろう、というわけでぶらっと花見のハシゴをして来ました。 まず、調(つきのみや)公園。 …

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第127話「終末の夜」ネタバレ感想

まず何というか、「ジャン回」でしたね。内容的には、あれよあれよのメンバー集結!だった前回を補完して、呉越同舟の現状というか、いろいろ棚上げされたものを棚卸して在庫確認しました、という回でしたが…面白いし良い場面も沢山あるんだけど、前回に引き…

盛況!盛況!別所沼公園

予想されたことですが、平日の別所沼公園が、これほど子供で賑わってるのを見るのは初めて。まあ、狭い屋内に籠って遊ぶよりはずっといいよね。遠出ってわけにもいかないだろうしね。何だかんだ言って楽しそうでホッとする。 水面もキンクロ軍団で負けず劣ら…

『新作歌舞伎・風の谷のナウシカ』ディレイビューイング(後編)も行ってきた

まず第一に。 前編見たときの予告でチラっと出て来た、クシャナ殿下がクロトワ抱えて子守唄うたうシーンは…期待してましたがやはり凄く良かった………じーん…ここでの殿下はずっと心に抱えてきた怒りと憎しみをわすれて蟲に対峙し九死に一生を得る。それまでの…

新しく触れる50②(麒麟がくる、キングダムほか)

今年の目標「新しく50作品に触れる」についての覚書き、2月分。番号は1月分からの通し番号です。 3 もうひとつの街(小説/ミハル・アイヴァス著) プラハの裏側に潜むもうひとつのプラハの街を巡る冒険。まさに幻想文学、幻視の文学です。イメージの奔…

水ぬるみ、風ぬるみ@北本自然観察公園

久しぶりの北本自然観察公園。春まだ浅い3月1日と言いながら、なんだか4月のような陽気です。 おっと。 イノシシが出るという話はこれまで聞いたことがなかったような気がする。こんなウリ坊なら、見てみたい気もするけど… まとまった雨があまりないせい…

梅に急ぐ~早春の大宮公園界隈~

今年の大宮第二公園梅まつりは22日(土)から。しかし2月とは思えない暖かい日が続いてるし、祭りの前にだいぶ咲き進んでしまいそう…と考えて、一足先に覗いてみることにしました。 氷川神社から大宮公園に抜ける途中にあるひょうたん池。白っぽい羽がばさ…

2019年度第2学期成績発表&今後に向けて

今日は2学期の成績発表日。全科目取れていたのでとりあえず一安心。やっぱり一番苦手で常に後回しにしていた科目はそれなりの成績だったので、「勉強はウソをつかない」なーと改めて実感しました。それにしても、去年は新学期当初から真面目に勉強していた…

『新作歌舞伎・風の谷のナウシカ』ディレイビューイング(前編)に行ってきた

昨年12月に収録された公演の録画上映。かなりの力作というか意欲を持って造られた作品ではないかと思いました。ああいうファンタジー世界を舞台で表現するのは難しいと思いますが、王蟲などは美しく迫力もあり、相当に力を入れている感じがします。テトはも…

雪の階(奥泉光/中央公論新社)

主人公・笹宮惟佐子は、趣味は数学、暇さえあれば専門誌の懸賞問題に取り組み、囲碁はアマ最高級の腕、どうやら霊感があるらしくのっけから幻視してるし、紅茶の砂糖は「溶解度の限界まで」と頼む美貌の伯爵令嬢ーーどうぞ人物像を思い描いてみてください。 …

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第126話「矜持」ネタバレ感想

いやーもう、ラストは別のマンガかと思いましたよ… 1 ハンジの回想 2 手を結ぶ 3 それぞれの夜 4 ラガコ村 5 マフラー返して 6 イェーガー派に乾杯! 7 オニャンコポン危機一髪! 8 脱出 9 役者が揃った! 10 というわけで 1 ハンジの回想 イェー…

複数地域にまたがる歴史年表をアクセスで作ってみる

今学期試験直後の記事で、同時代の他地域がどうなっていたか詳しくわかる年表がなかなかない…と書きましたが、あの後いろいろ考えて、エクセル型式の各国年表があれば、アクセスで繋げられるのでは…?と思い当って、試しにやってみることにしました。 1 素…

新しく触れる50①(鬼滅の刃、PSYCHO-PASS サイコパス)

今年の目標「新しく50作品に触れる」についての覚書き。まずは1月分です。 1 PSYCHO-PASS サイコパス シーズン1~3(アニメ) 2 鬼滅の刃 シーズン1(アニメ) 1 PSYCHO-PASS サイコパス シーズン1~3(アニメ) 職業適性や犯罪性向など、人間…

2019年度第2学期単位認定試験終了!今学期の感想

勉強不足で悔いを残しつつも、いちおう今日で滞りなく終了(単位落とすことはないだろう、たぶん…)。ホッと一息つきつつ、印象に残った2,3の授業について感想を。 1 Walking wirh Writers(TV) 2 世界文学への招待(TV) 3 韓国朝鮮の歴史(ラジ…

試験勉強やってたら出会った、「進撃」に響くフレーズ

あまりにも自分の気持ちにタイムリーだったので。いずれも放送大学教材『世界文学への招待』(宮下史郎・小野正嗣)に引用されていたものです。 ----------------------------- 「怪物と戦う時は心せよ、自らが怪物と化さぬように」(ニーチェ) そうでなけ…

今年もよろしく!白幡沼さんぽ

近場の沼で野鳥観察。久しぶりのアオサギに安堵し、ハシビロガモの雌雄の区別に悩み、ヒヨドリの可愛さを再発見した日。

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第125話「夕焼け」雑感

今回は、地ならし開始後の各地・各人の状況が描写されています。以下、主な場面ごとのネタバレ感想をまとめています。 1 ストヘス区のヒッチ 2 アニとヒッチ 3 キースと訓練兵たち 4 アルミンとミカサ 5 ガビとブラウス家の別れ 6 フロック、独壇場 7…

新しく触れる50~2020年の目標~

2020年も早くも4日目。年末年始は実家でゴロゴロしながら頭の中だけは人並みに1年を振り返ったり新年の目標を立てたりしていました。 そのほとんどは毎年変わり映えしない継続的なものなので割愛するとして、1つだけ、昨年つよく感じた反省点をもとに立て…

あの人は今どこに?~リヴァイ&ハンジその他の現在地~『進撃の巨人』考察

シガンシナで行われていたマーレ軍との戦闘がとりあえずほぼ終結した124話現在。主要な登場人物の多くがあらかじめシガンシナに集められていましたが、戦闘状況も錯綜してるし元々どこにいるのかよくわからないまま何カ月も経ってる人もいるので、ここらで誰…

スズガモだっ!!

昨日は用事があって両国まで出向いた帰り、まだ日が高く暖かかったので、隣の浅草橋まで隅田川沿いをぶらぶら歩いてみた。 公園の池沼やお濠のような冬の水鳥で一杯の賑やかさはなく、ぽつりぽつりと広い川面のあちこちに姿が見えるのみ。まあ、周囲はコンク…

今改めて考える、アニ・レオンハートの真の目的~『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)考察~

第124話でアニを覆う水晶体が「氷解」し、4年ぶりに生身のアニが姿を現しました。今後の動向が気になりますがその前提として、アニ関連の描写で度々感じていた疑問点を踏まえて彼女の真意を考えてみたいと思います。 1 不機嫌な戦士 2 「現実離れした…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第124話『氷解』ネタバレ感想

制御不能の無垢巨人によってパニックに陥ったシガンシナでの各人の行動と戦いが今回の中心。ガビとカヤの間に相互理解が生まれる一方で、104期の間には亀裂が入り始める。 ◆久々の無垢巨人の狂宴 ジークの制御下にあるはずの無垢巨人たちが見境なく人間を…

『メインテーマは殺人』(アンソニー・ホロヴィッツ/創元推理文庫)

『絹の家』や『カササギ殺人事件』のホロヴィッツの作。さすがのストーリーテリングで、一気読みしてしまった ♪ ある日、ロンドンの葬儀社を老婦人が訪れ、自分の葬式の段取りを万事整えて帰っていった。自分で自分の葬儀の手配をすること自体は珍しいことで…

紅葉の池の冬鳥たち~小石川後楽園~

天気悪かったり寒かったりで、8000歩いかない日が10日以上続いてましたが、今日の青空は暖かい。別件で用事があって出かけたついでに、小石川後楽園に寄ってきました。 ちょうど紅葉シーズンとあって、平日とはいえかなりの混雑。 青空を映す大泉水。正面は…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第123話「島の悪魔」雑感

やっぱり来ました「完全版地ならし宣言」。 ◆お上りさん一行 いきなり始まるマーレ潜入の回想シーン。冒頭部分は笑えるけど辛い…サシャが…そしてエレンと仲間たちの温度差、エレンの孤独が…この先も、読んでいて心の痛みなく笑えることは、もうないんだろう…

えっ、どっち?メタセコイアとラクウショウ

こんな日にどこも行かないなんて勿体ない!というわけで、久々の別所沼。 キンクロハジロの群れももう渡ってきている。秋だな~としみじみする暇もないうちに、秋も後半戦なのか。 メタセコイアも少しづつ色づき始め… んん?ええっ?? そんな今更…ずーっと…

コートールド美術館展ほか(東京都美術館)

この秋~冬に行きたいと思ってた展覧会の出撃第1弾は「コート―ルド美術館展~魅惑の印象派~」(東京都美術館)。あまり予備知識なく行ったのですが、マネやルノワールなどの印象派ど真ん中はもちろん、ゴーガンやロートレック、モリディアニなど、幅広い画…

スポンサーリンク