はじめてのシロハラ

昨日は江戸川区球場に行ったのですが、困ったのは出発時刻。普段なら試合は休日にあるのでさほど問題ないのですが、今回は平日。まともに行くと通勤ラッシュにかち合うことになる…ならば少しでも密を避けるためには、早朝に出てどこかで時間を潰す必要がある…

サクラチラチラ見沼代用水西縁

センバツも今日は休養日ということで、6日ぶり2回目の見沼代用水西縁(みぬまだいようすい にしべり)です。 空はずっとぼんやりとした白。陽が差すことはほとんどなかったけど、たまにはこれもよし。 前回は見事に満開だったあたりは、やはり葉桜になり始…

休学、そして当面の予定

予定通り休学届も提出し、4月からの放送大学休学が確定となりました。1年間は授業もナシ、試験もナシ。考えてみれば、前の会社を退職するのと同時に入学したから、本当に何もない状態というのは初めてなわけだ。ゆるゆるの生活だから忘れがちだけど。 コロ…

サクラサク見沼代用水西縁

水曜日はスッキリ晴れ。東京のソメイヨシノも満開と聞き、そろそろかな?と思ってやってきました見沼代用水西縁(みぬまだいようすい にしべり)。 さいたま市の誇る総延長20kmを超える「見沼たんぼの桜回廊」の一部でもあります。 今日は県立浦和西高前から…

春、食事の時間

前の記事と同じ日の散策ですが、食事風景など、鳥たちについても。 合併記念見沼公園のキンクロ軍団。沼が凍結したときはどうなることかと思いましたが、ちゃんと戻ってきてくれた。 ふつうこの態勢はぷかぷかお寝み中なんですが スススーッと器用に横滑りし…

早春の花~梅の果て、桜のはじめ~

大宮第二公園の梅はほぼ終わり、かすかな香りが幻のように漂う中、遅咲きの緑萼枝垂(リョクガクシダレ)だけがまだ花をつけていた。 さすがに開き切っていて、トレードマークの緑の蕾はもう見られない。 芝川を走っていたら、対岸のみぬま見聞館のピンクが…

せめて、春の色

前回の延長の頃から嫌な予感はしてたけど、緊急事態宣言も再延長されることになりそうです。いろいろ思うところはあれど、せめて上を向いて、春を探しに。 今日は荒川第一調整池。 またの名を彩湖(さいこ)。荒川に沿うように細長く横たわる。 東南に走る土…

The Chronicles of Narnia(ナルニア国ものがたり)読了!

やはり文明の力は偉大だ。スマホの手軽さとweb辞書の便利さに助けられつつ、ついにThe Last Battle を経て「本当のはじまり」に辿り着きました。ペーパーバックのページを左手で抑えつつ右手で辞書めくりながら…とか、わからない単語は推測でスルー、とかだ…

満開!

通りすがりにちょっと覗いてみたら、もう満開になっていた別所沼の河津桜。 いやービックリ。つい4日前は ↓ こんなんだったのに… ここ数日の季節外れの暖かさのせいもあるのでしょうが、うかうかできない季節の移り変わり。 ピンクの花々の間から、薄緑の若…

残すは卒業研究のみ……!というところで休学します

うっかりしてて出遅れましたが、2020年度第2学期の履修成績がもう発表になっていました。 受講した放送授業4科目8単位は予定どおり取れていたので、残すは 放送授業2単位、放送・面接・オンラインどれでもよい3単位、合計5単位。 卒業研究は放送3単位…

春、桜、メジロ!など@別所沼

冬も終盤、丸坊主の別所沼。そんな中でも、 ヒヤシンスハウス脇の河津桜が ぽちぽちとほころんでいる。 そして早速登場メジロさん。 んんーうめえ♡ 花の蜜が大好物のメジロさん。梅に来てるのはよく見かけますが、河津桜も見逃しません。味はやっぱり違うの…

"The Silver Chair" by C.S.Lewis(銀のいす/C.S.ルイス)

Kindleで購入した電子版ナルニア国ものがたりも4冊目。電子版は Pauline Baynes の挿絵が小さいけどカラーで掲載されてるのがいいですね。 8日かかった前作 "The Voage of The Dawn Treader" (朝びらき丸 東の海へ)に比べるとかなりハイスピードで読めて…

早春の大宮公園界隈~梅見にはまだ早い?そして、新たな出会い~

立春も過ぎ、暖かく晴れた4日。そろそろどんな具合かな~?と、大宮第二公園の梅の様子を偵察に行ってきました。緊急事態宣言下ですので、健康のための運動&散歩として、自転車で行っております。念のため。 梅林の入り口。 「梅が枝に 来ゐる鶯 春かけて …

「堅白」の意味するものは~呪術廻戦第137話

偽夏油に逃げられ、取り残された虎杖たち…で始まるのかと思いきや、いきなりカラー表紙の乙骨で新章突入と相成った今号。見どころは満載で次週がとにかく気になる気になる!という、久方ぶりの週刊少年漫画のワクワク感を味わっておりますが、なかでも気にな…

氷結!見沼のぬま

今日は、確定申告書の提出がてら、合併記念見沼公園へ。もちろん自転車です。 このピラミッドが税務署です。っつっても隣の階段や建物と比べればわかりますがそんなに大きくはない。 通常の申告は2月16日からだけど、所得税の還付申告は1月から受け付けて…

置き配のてんまつ

それは数日前のこと。 年末に注文していた『呪術廻戦』1~13巻がようやく!到着予定の日だった。電子書籍では持ってるけど、やっぱ紙のじゃないと、〇巻と△巻を突き合わせて…とかやりづらいしね… しかしその日はなぜか朝起きたとき調子が上がらず、着替え…

2020年度第2学期単位認定試験終了!

1学期に続き、自宅受験&郵送解答となった2学期単位認定試験。 1学期はオンライン授業しか取ってなかったので私にとっては初めての自宅受験だったけど、昨日から始めて何とか昼頃には終わり、さっき郵便局行って出してきました(もうこれで後戻りはできな…

初ぽた~芝川から第一調整池へ~

緊急事態宣言から一夜明けた8日は、今年初の芝川ポタリング。 雲が呼んでる。行くぜ~!! 向こうの枯れ藪にツグミン ♪ この冬はまだあまりツグミさんたちに会ってない気がしてたので、いきなり出てきてくれたのは嬉しい。 対岸で日向ぼっこ中のアオサギさ…

緊急事態宣言(2回目)

自然に治るだろう、自然に治るかも…と現実から目を背けて、ちゃんとした治療もせず放置すれば悪化して、かえって長引いたり後遺症が残ったりする。今は他にやることがある、まだその時期じゃないと、あれこれ理屈をこねて必要な勉強に手をつけなければ赤点取…

ぼちぼち、ぐちぐち

年が明けてはや5日。 帰省もなく、初詣もなく、大掃除はヘタに納戸部屋の本と雑誌の山に手を付けてしまったがために道半ばとなり(これから1年くらいかけて徐々に整理して、とりあえず半分くらいに減らしたい…)、TVも観ないし外出もほとんどなし。 13日か…

カルガモの交尾

いつもの沼。いつもの面子。小一時間ほどぶらついて、そろそろ帰ろうかな~と思ってもう一度水面を見渡すと、1羽のカルガモが今まで見たことのない不思議な動作を始めた。 伸びあがるように首を伸ばす 首を縮める また伸ばす 左側の子も、右側ほどで激しく…

巫女舞い降りしボート池、そして冬のカイツブリ

12月ももう半ばの月曜日。ちょっと寝坊気味だったのでチャリは断念して、久々の電車で大宮公園をぶらついてきました。 氷川参道のケヤキもすっかり葉を落とし、初冬の景色。 公園に抜ける道すがら、氷川神社の境内の一角に、カラフルな袋がたくさん吊り下…

別所沼でカラスの行水を覗見~勢力図一変の白幡沼へ

寝坊・晴天・別所沼。 気合入れずに来れるのがいいですね。10日ぶりぐらいかな。 柵に囲まれたサンクチュアリで、バッシャバッシャ音がするので覗いてみると、 ジロッ もう一回! 結構長い。 浸かってる あがった まだまだ ふぅ~ どこか痒いところがござり…

満月と来月

満月でちょっとしんみりしたところで、 今年もあと1か月。 新型コロナ感染も依然として拡大していて予断は許さないとはいうものの、春まで東京に出かける用事もないし、帰省も見送ったし、12月は近場を(なるべく自転車利用で)うろうろしたり、家を片づけ…

初対面記念!トモエガモ

昨日11月28日(土)の見沼自然公園。オオバンにヒドリガモ、オナガガモ、コガモにオカヨシガモ…と冬の水鳥たちでかなり賑やかになってましたがその中に! 図鑑の写真でしか見たことがなかったトモエガモの姿が……… 顔の模様が、紋章とかによく使われる巴模様…

芝川へGO!

サイクリングです。今風に言えばポタリングです。 おんぼろママチャリで、ですけど。 実は今年の冬のテーマのひとつとして、「自転車での行動範囲を拡げる」てのを考えてまして。郊外へのバス便は不便なこともあるけど自転車なら小回りも効くし、運動不足解…

再挑戦!白幡沼の秋。そしてカルガモグループに謎の一幕が…

今日も快晴。前回失敗だった白幡沼にもう一度来てみました。 水面に美しく映える紅葉をものともせず、食事に余念ないハシビロガモカップル(なんだろう、たぶん)。 ↑とは別人かもしれませんが、顔の見える写真を。 オスは純白と赤茶色のお腹、暗緑色の頭に…

秋の賑わい、白幡沼。されど…

岸辺の木立もすっかり色づき、水面の鳥影もだいぶ密になってきた、久々の白幡沼。でしたが……「メモリーカードが入っていません」デジカメのメモカ抜いたまま忘れてきた……… 気を取り直して。 まず目を惹いたのはハシビロガモ氏たちの白ペンキ色の腹。次いで大…

セイタカアワダチソウは大人気!~七里総合公園~

10月もそろそろ終わりの 28日。見沼代用水東縁に沿って、七里総合公園まで足を延ばしてみた。 秋も終わりに近づく、見沼の田園風景。 見沼代用水がゆるゆると。芝川など近くの川では他のもときどき見かけるけど、この流れではカルガモ以外のカモを見たことが…

独学大全ー絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法ー(読書猿/ダイヤモンド社)

ネットでいくつか書評を見て、これは「買い」だと思いましたが、期待に違わず面白く、かつ参考になる本です。早速自分の勉強法の見直し・再構築をしてみたくなりました。がんばるぞー(笑) 第1部は、まず始めて、続けること。 最も力点が置かれているのは「…

スポンサーリンク