進撃の巨人

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第132話「自由の翼」全然まとまらないネタバレ感想

ついに、来てしまった…いつ来てもおかしくないと覚悟していたはずなのに、次ではないだろう、もう1,2話先なんじゃないか…とか、ね… 年長者が身を挺して若者たちの前途を切り拓き、「後は任せた」の王道、短いやり取りに万感のこもるリヴァイとの別れ、火…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第131話「地鳴らし」混乱してます(ネタバレ)

もう…もう… あまりにあまりな展開に、もうまとまった感想が書けない… あっさりと踏み潰されるスリの難民少年ラムジー君。 正直言って、危ういところを生き延びてくれるんじゃないかとか、死ぬとしてもいろいろと紆余曲折があって、場合によってはオディハに…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第130話「人類の夜明け」ネタバレ雑感

前回に引き続き、概ね想定の範囲内でありながら意表を突かれる怒涛の展開でした。やっぱりエレンは心情素直に見せた方がいい、ずっといいよ。 以下ネタバレ含む雑感です。 1名も知らぬ人々を 2鳥 3始まりはいつ? 4マーブルとモザイク ①「すべてはこの先…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第129話「懐古」ネタバレ雑感

意表をつくおっさんズ回でございました…感想は順不同で書きなぐってます。 <あらすじ> 1 マガトとキース 2 ヤバい人たち 3 フロック(6/10追記) 4 仲間 5 包丁人マガト 6 キヨミ様とアズマビトたち、そしてオディハ 7 リヴァイ・アッカーマン <あ…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第128話 うーん…

時間がたてばまた感じ方がかわるかもしれないけど、とにかく今回の同期2人の登場&退場は、「ためにする」感が強すぎた。 彼らがこの4年間、どういう風に生き、考えてきたのかがすっ飛ばされているので、アルミンやコニーを苦しめ、ライナーたちと同じ景色…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第127話「終末の夜」ネタバレ感想

まず何というか、「ジャン回」でしたね。内容的には、あれよあれよのメンバー集結!だった前回を補完して、呉越同舟の現状というか、いろいろ棚上げされたものを棚卸して在庫確認しました、という回でしたが…面白いし良い場面も沢山あるんだけど、前回に引き…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第126話「矜持」ネタバレ感想

いやーもう、ラストは別のマンガかと思いましたよ… 1 ハンジの回想 2 手を結ぶ 3 それぞれの夜 4 ラガコ村 5 マフラー返して 6 イェーガー派に乾杯! 7 オニャンコポン危機一髪! 8 脱出 9 役者が揃った! 10 というわけで 1 ハンジの回想 イェー…

試験勉強やってたら出会った、「進撃」に響くフレーズ

あまりにも自分の気持ちにタイムリーだったので。いずれも放送大学教材『世界文学への招待』(宮下史郎・小野正嗣)に引用されていたものです。 ----------------------------- 「怪物と戦う時は心せよ、自らが怪物と化さぬように」(ニーチェ) そうでなけ…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第125話「夕焼け」雑感

今回は、地ならし開始後の各地・各人の状況が描写されています。以下、主な場面ごとのネタバレ感想をまとめています。 1 ストヘス区のヒッチ 2 アニとヒッチ 3 キースと訓練兵たち 4 アルミンとミカサ 5 ガビとブラウス家の別れ 6 フロック、独壇場 7…

あの人は今どこに?~リヴァイ&ハンジその他の現在地~『進撃の巨人』考察

シガンシナで行われていたマーレ軍との戦闘がとりあえずほぼ終結した124話現在。主要な登場人物の多くがあらかじめシガンシナに集められていましたが、戦闘状況も錯綜してるし元々どこにいるのかよくわからないまま何カ月も経ってる人もいるので、ここらで誰…

今改めて考える、アニ・レオンハートの真の目的~『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)考察~

第124話でアニを覆う水晶体が「氷解」し、4年ぶりに生身のアニが姿を現しました。今後の動向が気になりますがその前提として、アニ関連の描写で度々感じていた疑問点を踏まえて彼女の真意を考えてみたいと思います。 1 不機嫌な戦士 2 「現実離れした…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第124話『氷解』ネタバレ感想

制御不能の無垢巨人によってパニックに陥ったシガンシナでの各人の行動と戦いが今回の中心。ガビとカヤの間に相互理解が生まれる一方で、104期の間には亀裂が入り始める。 ◆久々の無垢巨人の狂宴 ジークの制御下にあるはずの無垢巨人たちが見境なく人間を…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第123話「島の悪魔」雑感

やっぱり来ました「完全版地ならし宣言」。 ◆お上りさん一行 いきなり始まるマーレ潜入の回想シーン。冒頭部分は笑えるけど辛い…サシャが…そしてエレンと仲間たちの温度差、エレンの孤独が…この先も、読んでいて心の痛みなく笑えることは、もうないんだろう…

『進撃の巨人』(諌山創/別冊少年マガジン)第122話「二千年前の君から」あれこれ考察

ようやく別マガ最新号が発売(長かった…)! あらすじと、気になった箇所についての考察(というほどのものでもないですが)をまとめてみました。 (注)新参者ですので読込み不足による見落としもあるかと思います。ご指摘いただければ修正いたしますので宜…

スポンサーリンク