晩秋の大宮公園界隈

素晴らしい青空。そろそろ冬の水鳥も来てるかな?と、今日は大宮へ。

まず大宮公園のボート池。

f:id:yukiMynn:20190208220848j:plain

ひいぃっ!!なんだこの赤い目は…遠くてよく見えないけど潜りが長いからカイツブリかなと思って撮ったのに誰コレ…

嘴はキンクロハジロに似てるけど…

f:id:yukiMynn:20190208220922j:plain

調べてみると、体色といい、赤目といい、どうやらホシハジロらしい。初めて見た。あーびっくりした。

キンクロハジロ。色は違えど、目つきの悪さは似ている。

f:id:yukiMynn:20190208220957j:plain

オナガガモ。いつ見てもお上品で。公家っぽいかも。

f:id:yukiMynn:20190208221053j:plain

あれっ。マガモもいる。

f:id:yukiMynn:20190208221114j:plain

珍しい!と思ってカメラを向けたら、後ろを通り過ぎていくおじさんも、「あれっマガモも来てるんだ…」とか呟いていた。そうですよね…ちょっと親近感。 妖しくも怖い視線。

f:id:yukiMynn:20190208221139j:plain

カイツブリの幼鳥…とはいえもうひとりで生きているようだ。

潜水時間も大人と同じでやたら長いし。

f:id:yukiMynn:20190208221200j:plain

オオバンもいた!に、睨まないで…

f:id:yukiMynn:20190208221223j:plain

こちらは若鳥。オオバンて泳ぐのがあまり上手くないというか、カモ達みたいに水面をスイーって滑れずに首の前後運動の反動で移動してるように見えるんですよね(だから遠くからでも泳ぎ方ですぐわかる)。

そのせいなのかどうなのか、岸辺に上がって餌漁りしてることが結構多いように思います。

f:id:yukiMynn:20190208221252j:plain

水かきがないように見える。ネットでちょろっと調べた限りでは、まったくゼロではなく、足指の両側に小さい膜があるそうですが、指と指が膜で繋がってるのに比べれば、そりゃ推進力は劣るわな。それにしても、綺麗な緑色。

f:id:yukiMynn:20190208221308j:plain

沼面にせり出した木陰に置物の…いや浮き物のようにひっそりぷかぷかしてるカルガモ夫婦(違ったら失礼いたしました)。

f:id:yukiMynn:20190208221323j:plain

木々の葉はすっかり色あせ、赤い実だけが鮮やかなはなみずき通りを抜けて第二公園へ。美味しそうだけど有毒だそうです(人間には)。

ムクドリはぱくぱく食ってましたがね。

f:id:yukiMynn:20190208221339j:plain

第二公園を突っ切る黄色い道。秋はこんなに進んでたんだ…

f:id:yukiMynn:20190208221415j:plain

 

第三公園のみぬまの沼。

f:id:yukiMynn:20190208221438j:plain

いろいろにぎやかでしたが、やはり気になったのは

 

この靴べらのようなクチバシ。

f:id:yukiMynn:20190208221523j:plain

ハシビロガモの雌(たぶん)。雄は頭がメタリックグリーンの派手な奴らしいので。

f:id:yukiMynn:20190208221556j:plain

 

芝川土手に出ようと思ったら…

f:id:yukiMynn:20190208221618j:plain

第二公園の辺りまで戻ると通れるようになっていたので土手に出て見ると、青臭い草の匂い(嫌いじゃないけど)。

そして…

 

f:id:yukiMynn:20190208221700j:plain

 

必死にほじってる。何を探しているのかわからないけど、ゴンべが種まきゃカラスがほじくる♪というのを久々に思い出しましたよ。

f:id:yukiMynn:20190208221751j:plain

 

ん?こっちは芝川土手。

f:id:yukiMynn:20190208221806j:plain

カラスのいるこっちは調整池に面した土手。そして、この青臭い匂い。

f:id:yukiMynn:20190208221826j:plain

やっと気が付いた。草の匂いは草刈りがあったから。 だとすればこのカラスたち、邪魔な草が消えてエサが探しやすくなったところに押し寄せたということでしょうか。もともと背の低い草しか生えてないところだから、カラスの腹の足しになるような種なんてそんなにないだろうし、虫とかミミズとかかな。隠れ場所がなくなった、それとも草刈り機で交通事故に遭った…だとしたらまさに労せずしてて…いずれにしても、さすがです。

 

少し傾きかけた陽に透けながら揺れていた。

f:id:yukiMynn:20190208221845j:plain

 

調整池。何ということもない池も今は、鏡の如し。

f:id:yukiMynn:20190208221905j:plain

 

今日15日は七五三。静かで穏やかな明るさに包まれていた。

f:id:yukiMynn:20190208221937j:plain

スポンサーリンク